健康でデザイナー協会のホームページ
健康デザイナー協会
最先端のリンパ健康法
ペットリンパの提唱
リンパ健康法の資格
全国のセミナー
講演会・研修会
問い合わせ表
?"近藤藤太氏の、リビングヒストリー『人生の旋律』"
安保徹の
病気にならない
三大免疫力


著者/訳者名:
安保徹
筋肉疲労が病気の原因だった!?


著者/福増一切照

トップページへ > 国際シンポジウム
国際シンポジウム
11月14日夜のパーティーでは、全国から集まったホルミシスセラピストが先生方と歓談し、記念撮影をしました。医師の先生方からのホルミシス医学効果も私達健康デザイナー協会のメンバーには貴重なバックグラウンド情報になり、自信をもってホルミシスセラピスト普及活動が出来るようになりました。

服部博士・トーマス博士・増田理事長
ホルミシス臨床研究会からのご挨拶
「放射線ホルミシス」−トーマス・D・ラッキー博士により人体への有用性が見出され命名されたこの名前は、今や臨床の現場で、多くの医師により医療の補助として用いられるようになりました。その結果として、目を見張るような成果も出てきており、今後、統合医療の世界でますます活用されるものと予想されます。

今回のシンポジウムは、放射線ホルミシス界の大御所、トーマス・D・ラッキー博士、マイロン、ポリコーブ博士のお話を直接伺えるまたとない機会であり、それとともに、医療の現場で実際にホルミシスを活用されている先生方にその現状をご報告いただき、討論をおこなうことを目的としております。ラッキー博士、ポリコーブ博士の放射線ホルミシスに対する熱い想いも語られることと思います。

今回のシンポジウムを通して、放射線の本来のあり方を理解し、その正しい知識を深めるとともに、今後の医療現場における放射線ホルミシスの応用について、一つの方向性を見出すきっかけになることを期待しております。
放射線ホルミシス 国際シンポジウム
平成19年14日・15日の両日、パシフィコ横浜:会議センター1階メインホールにて、放射線ホルミシス国際シンポジウムが開催されました。

⇒プログラムと登壇者プロフィールはコチラから





※本サイトに掲載されている写真の無断転載、転用および複写を禁止します。
Copyright 健康デザイナー協会 All Rights Reserved.
トップページ プライバシーポリシー 会社概要 国際シンポジウム 最先端のリンパ健康法 健康デザイナー協会トップへ